ヒゲのない清潔感のある男子になりたい

29歳で、大学を卒業してから転職はしたもののずっと販売員として仕事をしています。

大学の頃は校内のバイトをしており、規則もあってなかったようなものなので、ヒゲに関しては自由にしていました。

あごヒゲを伸ばしてみたり、もみ上げからアゴにかけてヒゲをつなげてみたり、ヒゲライフを満喫していました。

ヒゲを毎日剃ることもありませんでした。

ただ、社会人として働くようになってそういう訳にはいかなくなりました。

特に販売員で毎日多くの人と接しなければ行けない仕事で、より清潔感が求められます。

悩みは脱毛したいくらい、とにかく体毛が濃い事

自分の悩みとしては脱毛したいくらい、とにかく体毛が濃い事。

社会人になってから毎日ヒゲを剃るのですが、自分の肌もそんなに強くないのでよく肌荒れを起こしてしまいます。

顎下のところのヒゲを剃る際は、ヒゲの生えている方向のこともありうまく剃れず、出血してしまうこともあります。

ヒゲの剃り残しは販売員として働く以上清潔感がなくなってしまうのでそうならないよう入念にヒゲは剃るようにしています。

ただそれをやりすぎると肌が荒れてしまうのでこれをなんとかしたいです。

ヒゲを暖めてみたり、ひげ剃りを電動からカミソリに変えてみたり、いろいろ試行錯誤してきましたが未だに最適の方法が見つかってないように思います。

一生濃いヒゲとつき合っていかなければいけない

あとはヒゲ剃りに費やす時間の問題です。

ヒゲを剃るのに毎日20分ほど掛かります。

1ヶ月では600分。

1ヶ月で10時間もヒゲを剃っていることになります。

1年間では120時間。

思っているよりも長い時間ヒゲを剃る事に時間を使ってしまっています。

これだけの時間があればもっと生産性の高い事が出来るのではないのかと思ってします。

このままでは一生濃いヒゲとつき合っていかなければいけません。

ダンディハウスのヒゲ脱毛を考えている

そこで考えていることが、ダンディハウスのヒゲ脱毛です。

お金は掛かりますが、今までひげ剃りに使っていた時間を他の事に使えますし、なりよりヒゲを剃り残したりする事がなくなります。

毎日鏡を向き合ってて気にしていた事を気にしなくてよくなります。

そのためダンディハウスのホームページを確認したりしてきました。

永久的には無理でもある一定の期間であれば効果は持続するようで、ぜひ体験してみたいと思っています。

自分はかっこいいと思っていても、見る人によっては不潔に見えてしまう濃いヒゲ。

人と接していかなければいけない以上、気にしていかなければいけません。

そんな生活を脱して、自分のやりたい事にやりたいだけ時間を費やせるようになりたいです。

毎日のヒゲ処理が苦痛
ヒゲが濃くて悩んでいる男性は
ダンディハウスのヒゲ脱毛を体験

↓↓↓↓↓↓↓
限定!お得なヒゲ脱毛はこちら
ダンディハウスのヒゲ脱毛体験サイト

-ヒゲの悩み・体験談